昼間の歯科のメリット

歯科で歯磨きもチェック

通いやすい歯科に通院をする

歯科というと、時間と期間とお金がかかるイメージがありますが、予防歯科で小さな虫歯や、早めの治療を行うことで、時間とお金をかけずに済みます。そのため、通いやすい条件が必要で、仕事場から近かったり、駅から近かったりの理由がないと通い続けられません。昼間の仕事の人は平日しか歯医者がやっていなあったりすると、診察してもられない可能性が高くなるので、こういう立地条件が必要になってきます。きちんと歯磨きを行っていても磨き残しがあったり、歯石がついていたりするので、定期的に通える歯医者を探すのが重要だと言えます。

昼間の歯医者さんのメリット

歯医者さんで受けられる治療は、朝も夜も同じです。歯科医師も基本的には同じ先生が治療します。時間帯によって治療を受けるメリットデメリットは特にないようにも思えますが、昼間はスタッフの人数が足りているため比較的落ち着いた環境で治療ができることがあげられます。歯科医院の診療時間は長くなる傾向にありますが、労働時間や、扶養範囲などの制約があり無制限にスタッフに働いてもらう訳にはいきません。夕方から夜間にかけて学生のアルバイトを雇うなどして補っています。その点昼間の時間帯はベテランのスタッフがサポートを行いますのでスムーズな診療ができるようになっています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科が混雑しやすい昼間 All rights reserved