歯科に行く良い時間帯

歯科が混雑しやすい昼間

歯科で昼の混雑を避けるなら

歯科では緊急以外はだいたい予約を取って治療するところが多いです。昼の混雑を避けたいなら、3時~4時の間が患者さんが1番少ない時間帯なので、行けるならその時間帯に予約を取りましょう。医療関係は午前中は高齢者が多く夕方には仕事帰りや、学生が多くなります。小さな子供たちはお迎えの時間だったりで主婦も忙しくなかなかその時間帯は行けません。歯科も同じで3時~4時が一番患者さんが少ないのです。予約をしていなくても我慢出来ないくらい痛みが酷い時に電話すると予約なしでもしてくれるところがあるのでその時は3時~4時の間に電話をするとそこまで待たなくても治療が受けられますよ。

昼間の診療なら痛みが出ても安心

歯科医院で行っている治療は朝から夜まで時間帯によって変わることはありません。昼間の時間のうちに治療を受けることで1つのメリットが生じます。それは治療後に痛みが出た場合のときです。虫歯が大きい場合や神経の治療を行った場合、治療の刺激で痛みが出ることがあります。夕方に治療して3時間後に痛みが出た場合、歯科医院は既に診療時間が終わってしまっています。急患でどこかの医療機関を受診することになります。その点、昼間の時間帯に治療を受けた場合は3時間後に痛みが出ても診療時間内なので、再度診てもらうことができるという利点があります。

↑PAGE TOP

Copyright © 歯科が混雑しやすい昼間 All rights reserved